2015年02月15日

メフィスト賞

先日のブログで最近はSFばっかりと書きましたが
近々で読んだ本を確認したら、2冊ともミステリでした。
しかも両者ともにメフィスト賞。

恋と禁忌の述語論理 (講談社ノベルス)
○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)


○○○○〜のほうは久々にメフィスト賞っぽいメフィスト賞。しかも本格。とりあえず一回は確実にビックリはできます。前情報入れずに一度読んでみて。
恋と禁忌〜のほうは評価はちょっと保留。犯罪というかトリックはなかなか魅力的、一度解決した謎の真相を「証明する」というのも、まあ良いと思う。数理論理学の部分は読み流して問題は無くて、それでも現状オススメして回るほどでは無いかなあ。読んで損したとは思いませんし、次作読んでみようとは思っていますけど。
タグ:ミステリ
posted by アリゾナサバク at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2015年02月14日

今年もこの時期

今年も、この季節がやってまりました。

SFが読みたい! 2015年版


「SFが読みたい」は、毎年楽しみにしておりまして、本棚を確認したら2008年度版から持っていました。これはずっと手放しておりません。
ランキングよりも、各書の解説を読んで「次コレ読もう」と考えるのが楽しいです。この次は、2014年度国内編一位の「オービタル・クラウド」を読んでみようと決心した次第であります。

私の読書傾向として、この数年は完全にSFに傾いておりまして、かってのミステリー一辺倒だった時代からすると随分と様変わりしております。
そして、とにかく漫画を読まなくなりました。正確に言うと、新しい作品に手を出さなくなりましたね。年末年始の2か月くらい?で「ムヒョとロジー」の文庫版を買い揃えて読みましたが、基本シリーズもののいくつかをチェックする日々が続いております。
ただ、マンガのランキング本は手を出す気には何故かなれないのです。
posted by アリゾナサバク at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2013年03月03日

そして冬が終わる 憂いを振りほどいて

皆様、ご無沙汰しております。

だいぶ間があいてしまいましたね。

自宅勤務期間も終わり、2月の頭から出向で四谷というか麹町でお仕事しております。
もうしばらく、同じ会社で働くことになりそう。
結構忙しくて、わりと大変ですが
雑事が少ないのでプログラマー的には結構燃えてお仕事しております。

真綾さん関連でいえば、名古屋と東京のチケットは確保済みですが
大阪は行かないと思います。おもに予算の関係で。

というわけで、唐突に
最近のお気に入りをアフィリエイトで紹介したいと思います。

・カルディのスープ2種
スープスープ 濃厚エビクリームスープ 160g 【季節限定販売】
スープスープ 濃厚紅ずわい蟹のクリームスープ 160g 【季節限定販売】

昨年気に入って たくさん買おうと思ったら、急に店頭から無くなって後から季節限定商品だというのを知りました。現在は販売中。

200円ですが、ぶっちゃけ600円の某スープ専門店なみに美味しい。
合わせて10個ほど買い貯めしてありますが、シーズン終わる前にもう1回買うつもり。

ここではカニ・エビしか紹介していませんが、他にもいろいろあるみたいで、一応全種類1つづつ購入してあります。(まだ食べていない)
当然KALDIの店頭でも売ってて、もしかしたら少し安いかもしれないし味見できるかもしれません。


・ラムレーズンチョコ
ブルボン ラムレーズンホワイトチョコ 1枚×10個

ブルボンのお菓子は基本的に美味しいし、ラムレーズンも好きなのですが、それを抜きにしてもこれはヒットですね。
最初駅のお菓子自販機で見つけて、割と頻繁に買ってたのですが、最近は自販機から消えてしまいました。
まあ、流石にいきなり10枚買うのはどうかと思いますけど。

現在まとめ買いしようか思案中。先月後半からダイエットしてるし。

・お笑いDVD
日曜×芸人 VOL.1 [DVD]

最近お気に入りのTVは「日曜芸人」です。
あいかわらずほとんどTVは見ない私が楽しみにしている番組で、DVDも思わず買ってしまいました。
正直人に勧めて回るほど強烈に面白いものでもなくて、ゆるく楽しめるタイプなのですがハマれる人はハマれるかと。

あ、アイドリングは現在(バラエティじゃなくて)ライブの放送の割合が多くてちょっとシンドイ時期なので、今は安心して人に勧めにくい(好きなのは変わってません)。

今月は最低でも週1の更新を目指します。
posted by アリゾナサバク at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年04月20日

雑記

そろそろGWの話題なども出始めておりますが、こちらは「連休明けたら即納品」の仕事がありまして、大分忙しくなってきました。故にブログの更新も滞りがちです。
GW中は特に旅行の予定も無く、優先度の高いイベントもありませんので可能な限りゆっくりしたいものです。

そんな日々の鬱憤を晴らすべく?先日はゲームを2本購入しました。
量販店の閉店時間に帰れるか微妙でしたので、昼休みに駅前まで。

CODE OF PRINCESS 特典:ミニビジュアルブック・オリジナルサウンドトラック 付き
ファイアーエムブレム 覚醒

CODE OF PRINCESSは予想通り出荷が少なめだったらしく、残り僅かでした。
帰宅したのが零時を廻っていましたので、残念ながらまだプレイしておりません。

で、帰宅後色々してからテレビを点けると、ノイタミナの「坂道のアポロン」が。
そう、音楽が菅野さんのアニメです。第二話でした。
アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック

前情報はある程度仕入れていたのですが、もう始まっていたとは露知らず。
CM入り前のセッションのシーンで、「おう、凄いな」と思いましたが(就寝前にすべき事があったので)そこで鑑賞を中断しました。いつか、時間がある時にでもじっくり見たいタイプ、かもしれないです。
ところで、AKBのアニメはまだ始まって無いですよね?

そういえば、IDSから足長おじさんのチケット先行販売が来てましたね。
ぶっちゃけ、チケットが、お高い。
posted by アリゾナサバク at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年04月11日

お騒がせしました

IDS!からの会報ですが、無事届いておりました。
お騒がせして申し訳ありません。

会報の感想などは、いつも書いてないのでスルーするとして
今年はライブツアーとかは無いのでしょうか?
秋にミュージカル出演があるので、その前にツアーがある場合、
そろそろスケジュール発表が無いとマズイ。とりあえずこの夏はちょっと期待薄?

坂本真綾LIVE2011”in the silence" [DVD]




そういえば、再び出向になりそうな気配がしております。
と、なるとまたブログ更新が難しくなりそう。

来週までには確定するはずなので
その時はまたご報告させて頂きます。
posted by アリゾナサバク at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年03月01日

3月!

少し報告が遅れましたが、先週末は真綾さんのFCイベントに参加しました。

私は1回目、2回目の2回参加です。

セットリスト的には「Driving in the silence」からの曲が多くて、
銀河劇場とかなり被ってたのですが
「誓い」はやっぱり、いい曲ですね。


Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)

↑は真綾さん曰く、「あなたが冬が終わったと思ったら、次の冬まで棚に閉まっておいてください」とのこと。
昨日雪降りましたが、そろそろ冬終わりますよ〜





posted by アリゾナサバク at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年02月15日

センスオブワンダー

『SFが読みたい』の2012年版を買ってきました。
SFの読書ガイド、と思って頂ければ間違いはありません。
SFが読みたい! 2012年版

アンケートの回答者に声優の「池澤春菜」さんがいてびっくり。(前から居ましたっけ?)
回答内容から察するに、確実に私より読んでますね、流石です。

まだサラっとしか読んでませんが、何冊か気になる本の紹介がありましたので
そのうち手を出してみるつもりです。
そう思わせるだけでも、意味があると思いますね。←読書ガイド本
posted by アリゾナサバク at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年01月15日

すんません

コメント欄で最長老氏が書き込んでくれましたが、
先日書いたマフラー、再販されるみたいですね。

ホントに数日前にメールで質問したばっかりでしたが、
タイミング悪い日記で申し訳ありませんでした。

そういえば、大分前に購入していた、↓が読み終わりました。
空の都の神々は (ハヤカワ文庫FT)

ずっと通勤鞄の中に入れていたのですが、読み終えるのに年を越えてしまいました。
想定外に読了まで時間がかかったのは、多分私の問題。

神々の話だけど、魔法合戦じゃ無くてメロドラマですね。
わざわざ読み終わったことを書くくらいには、面白かったです。
※「つまらない」という感想はわざわざ書かないようにしています。

あらすじ読んで興味を持てた方ならオススメかな。
posted by アリゾナサバク at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2012年01月09日

寒いな、おい

先日は結構な量お酒を飲まされましたが、本日は自主的に休日出勤です。ビバ、ウコンの力。

で、今月買うDVDとかCDとか本とかを書こうと思ったのですが・・・

ざっと予定表なんかを調べたところ、特に無いですね〜。
アニメの新番組を見て気に入ったのがあったら、CDとかは何か買うかもしれません。
本は本屋に並んでるのを見て、勘で何か買うでしょう。

本屋でいつも探しているのは↓
ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全: 任天堂公式ガイドブック

リアル店舗も結構廻ってるのですが、巨大店舗のジュンク堂でも紀伊国屋なんとかでも売り切れで、ネットでも品切ればかり。
アマゾンでも現在プレ値になっております。みつけたら連絡ください。

そういえば年明けにはコレを買いました。
ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉 (電撃文庫)

このシリーズもこの巻で完結。
まだ読んでないのでイラストに関しての話ですが、絵柄が結構変わってて困惑中。
この表紙はギリギリだとは思いますが、

前に出たブギポの最新刊なんか↓ですから。

流石にコレはちょっとどうなのかしらん。本屋でブギポだって気がつきませんでしたよ。
posted by アリゾナサバク at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年12月22日

クリスマスも・・・

We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
And a happy New Year!

↑権利は切れてるので、全然問題無い歌詞引用。

さて、三連休前日ですが私はまだ(20時現在)会社で仕事してます。
このままのペースだと、2日間は出勤になると思われます。

皆様、3日とも出勤にならないようにお祈りをお願いします。


恋物語 (講談社BOX)

先日帰りが慌しくて書店に寄れなかったので、本日購入しました。
まだ読んでないから感想は無いのですが、なんと、またも続き予告がされているとか。

このミステリーがすごい! 2012年版

今年版の「このミス」も購入。

2012本格ミステリ・ベスト10

読み物としては↑こちらのほうが好き。いろんなジャンルが網羅されています。
毎年、宝島社のと両方買ってますね。

本格ミステリー・ワールド2012

↑こちらは諸事情により創刊年以外は買ってないけど、気にはしています。

「このミス」が書店に並ぶと、「年末だな〜」とつくづく思います。


posted by アリゾナサバク at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年11月04日

11月に欲しいもの

先日はブログの更新をするつもりでしたが、20時頃には寝てしまいました。
爆睡ってやつです。
特に疲れるようなことはしていのですが、疲労が溜まっていたのでしょうか。

と、いうわけでようやく「今月欲しいもの・買うもの」後編です。
私今月誕生日ですので、心ある人は是非私にプレゼントなどご検討ください・・・。

■CD/DVD
・今月は真綾さんのコレと
Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)


・サクラ大戦関連で2つ
サクラ大戦 紐育星組ライブ2011 〜星を継ぐもの〜
サクラ大戦 武道館ライブ2〜帝都・巴里・紐育〜【完全受注生産限定版】 [DVD]

CDは買わないかもしれないけど、DVDは注文済み。

・気になっているのは
ファンタスティックMr.FOX [Blu-ray]

ストップモーションアニメ好きなので。

■ゲーム
今月は任天堂の2本。
スーパーマリオ3Dランド
ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)

マリオはすでに購入してしまいました。This is Game。
ゼルダは日に日に期待が高まっております。

・安くなったら手を出す予定は
Shinobi
セブンスドラゴン2020 (限定版:政府特殊機関“ムラクモ"限定装飾一式 同梱) 特典 「ドラゴンクロニクル2020」付き
セブンス〜は、前作は結構好きでしたが、最新作は見た目があまり好みで無い方向に・・・。
ただし、一番買いそうなのは先月変えなかった「旋律のストラタス」です。

・ハードを持っていないけど、興味津々なのは↓(リンク先はXBOX)
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM(R) 3(アルティメットマーヴルバーサスカプコン3) 予約特典ニューエイジオブヒーローズ パック付き


■イベントその他の予定
つい最近まで誘われたのをまるで忘れてたのですが、30日にMay'nのライブに参加します。
あとはANIMAX MUISIXのライブビューイングに、「行こうかな〜」と検討中。
中旬に日光方面に旅行するのと、知り合いの女の子の誕生日を祝いに行く予定もあります。

posted by アリゾナサバク at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年10月31日

10月終わり!

先週の後半は飛び込み仕事で忙しく、ブログ更新の暇がありませんでした。
やはり「月20回更新の壁」は厚いのか、世界がバランスを取ろうとしているのか。
(この更新で19回目)

平日は勤務時間中のブログ更新が多いですが、
とはいえ0から10まで仕事中に作業している訳ではなく
通勤中にぼんやりと書きたい方向を決め、
休憩中や待ち時間にダダダっと描いて更新しているのですが(故に誤字脱字は多いですが)
勿論、「それどころでは無い」時もあるわけで、先週後半がそうでした。
4ヶ月ぶりに休日出勤しましたし。

今週もあまり更新できなそうです。
とりあえず、「おかえりなさい」は買いましたが、銀河劇場のチケットはありません。
Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)

CD先行に望みを託してみたいです。
posted by アリゾナサバク at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年10月05日

アリアリアリアリ?

先月末に購入した3冊のうち、「ジョジョ」を読み終えました。
恥知らずのパープルヘイズ −ジョジョの奇妙な冒険より−

「舞台は第5部完結の半年後」とのことで、主役は「フーゴ」のストーリー。
ジョジョ知ってる前提で書くと、ウィルスを撒き散らすスタンド
といえば記憶の方も多いはず。

で、そのフーゴが云々というお話なのですが、

私個人としては、ジョジョのイタリア篇は好きだったのですが
さすがに内容はもううろ覚えですので、
作品中の、漫画とのリンクに気付いて居ない箇所が多々あるかもしれません。

それもあってか、キャラクターの名前と舞台を日本にしてしまえば、
そのまま「ブギポ」のエピソードになりそうなストーリーだという気もします。
特に、戦闘場面なんかはかなりの上遠野っぷりです。

上遠野氏も、自分の作品が「ジョジョに影響を受けている」ということは公言しているので
(記憶で書いてますからソースは探してください)
もともと”ブギポの能力バトルがジョジョ”ってことなのでしょう。

で、今回はそれが良い方向に働いていると思うのですが
私自身は上遠野ファンなので、冷静に判断できているかはわかりません。

個人的には充分楽しめましたので、
作者・題材・キャラクター等で自分に引っかかる事があれば
手を出してみても良いのでは無いでしょうか?

この"VS JOJO"シリーズ、西尾維新や舞王城太郎が控えているので非常に楽しみ。
ラインナップも含めて、ファウスト(星海社か?)っぽい企画な気もします。

そういえば乙一もJOJOのノベライズ出してますよね。
ますますファウスト系っぽい。
posted by アリゾナサバク at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年06月17日

第9回電撃ゲーム小説大賞“金賞”受賞作

先日購入した、七姫物語(第六章)を読み終えました。

ラノベながら非常に落ち着いた文体で語られる物語で
最近のハイテンションがラノベが苦手な人にもオススメ。
(ってことは前の日記にも書きました)

ジャンルはアジアっぽい国の架空歴史物になるのでしょうか。
全編とおして、あたたかくやさしいストーリー。

物語的には「もっと続けて欲しかった」というのが
正直な感想ですが、例え続いても作者の後書きにあるとおり、
あの場面で終わってしまうのでしょう。

上手くネタバレにならないような書き方が難しいのですが、
作者があまり、登場人物を退場させたく無かったのかな?と推測されます。

作者が専業では無いようで、非常に遅筆な方なのですが
完結している今は何も心配いりません。

↓とりあえず一巻はこれ。オススメ。
七姫物語 (電撃文庫)

「第9回電撃ゲーム小説大賞金賞」って何年前やねん。
posted by アリゾナサバク at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年06月08日

ラノベ

皆様、ライトノベルは読んでおられますでしょうか?

私もそれなりな年齢なので、あまり積極的に読むことは無い・・・、
というか、殆ど読んでいません。

2年くらい前までは、「電撃の新人賞」だけは読むようにしていたのですが
私の感想と世間の感想がほぼ一致しないので、優先度を下げてしまいました。

別に世間体を気にしているのではなくて、
正直「内容がピンとこない」ことが多いからなのですが・・・

と、いうわけで現在読んでいる本で、ラノベに分類されるのは

・上遠野浩平系(ブギーポップはまだ続いているんだよ)
・西尾維新系(7割ぐらいは読んでいるかな?)
・オモシロそうな匂いがするときの三雲岳人(個人的判断)

そして、今回ついに完結篇が発売される↓

七姫物語 第6章 (電撃文庫 た)


正直、待ちました。5巻が発売されたのは2008年。
作者が専業では無いこともあり?、まあ時間がかかりました。

しかし、いよいよ完結篇となればもう安心して紹介できます。
ラノベのキャンキャンしたハイテンションが苦手な人でも受け止めやすい、
とても優しく落ち着いた文体、物語。

流石に6巻から読むのは無理ですから、未体験の方は是非1巻から読んでください。


今年年明けくらいまでは「電撃文庫」は普通に発売日前に書店にならんでましたが
協定が変わったとかなんとかで、10日まで手に入りません。
posted by アリゾナサバク at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2011年02月09日

健康第一

日記タイトルは会社に病人が多いことを嘆いて。
私はこう見えても相当丈夫でして、体調不良で会社を休むのは年に3回あったら多いくらい。
無事是名馬、と自画自賛しておきましょう。

今日のアフィリエイト
from everywhere.

真綾さんのエッセイ集。去年の武道館頃には発表していたものだったと記憶しているので、
ようやく発売か、随分かかったな、といった感じですね。(FCイベントでしたか?)

例の海外一人旅はさらに前年になるわけですから、
これはちょっと引っ張りすぎと思わないのでもないのですが、
「ID」以来久々の一冊ですね。

今回は普通に本屋に並ぶタイプの本のようですが、
おそらく「探しにくいタイプ」であることが想像されます。やはり通販がベストかと。
posted by アリゾナサバク at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2010年11月12日

僕は自動的なんだよ

といえば「ブギーポップ」ですが、同じ作者の「私と悪魔の100の問答」を読み終えました。
講談社100周年記念の書き下ろしシリーズ、らしいです。

実は「猫物語 白」と同じ日に買っていました。
私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)


内容はいつもの上遠野節って感じですね。
霧間誠一の引用とか、リィ舞阪とか(ちょこっと)出てきますが別にバトルがあるわけではなく、主人公の少女とxxxとの問答がメイン。
それゆえ盛り上がらん、と感じる人もいるかもしれません。一応「言葉にすれば」派手なシーンもありますが・・・。

私自身は上遠野作品は7割くらい手を出してますが、初上遠野作品としては別作品をお勧めしたい。
逆にこの作品に出てるキャラは、きっと他の上遠野作品にでると予想されますので、上遠野ファンは手を出しておきたいところ。
お話そのものは綺麗に終わってますので、続編を待たなくて良いのは安心です。
posted by アリゾナサバク at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2008年02月15日

このミス

昨日は、「このミステリーが凄い!」大賞の「禁断のパンダ」を読み終えました。

「このミス」大賞については、以前「チームバチスタの栄光」を読んだだけなので、特に追いかけているわけではありません。今回は、なんとなく勘で購入することに。

で、感想ですが、審査員の選評のまんまです。
殆どの審査員曰く

「美食部分は素晴らしいが、操作パートは凡庸。オチも予想できる」

・・・文章は非常に読みやすいので、興味があるなら損は無いと思います。

あ、チームバチスタの映画は見に行きません!
posted by アリゾナサバク at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書