2015年02月14日

アイドル(応援)事情

以前から何度か「アイドリング」のファンである、と書いてきましたが、
最近は少し熱が冷めてしまいました。

やはり「遠藤舞」さんと「後藤郁」さん、いわゆるところの推しメンが卒業してしまったのが痛い。
あれだけ楽しみにしていて、繰り返し見ていたオンデマンド放送も見る回数が減ってしまいました。

CDは一応全種買うようにしていますが、全盛時の熱が10だとすると、現在は6〜7といったところ。
その減った分の熱は、乃木坂に1、AKBに3の割合で向けております。
そう、結局グループアイドルです。

猛烈な推しメンは特にいませんが・・・、強いて言えば生駒ちゃん。
乃木坂は週刊誌的な意味でいろいろありましたが、
そこで「ああ、生駒ちゃんは主人公体質なんだなあ」と理解した所存です。

乃木坂は去年の夏終わりくらいから?気にするようになりました。きっかけは忘れました。
実はデビュー曲の「ぐるぐるカーテン」だけ買っていたのですが(過去ブログ参照)、
今年はアルバム買ってしまいました。
透明な色(Type-A)(DVD付)

乃木坂はなかなかの良曲揃いかと思います。

乃木坂でワンクッションした後、AKBは「希望的リフレイン」の発売前にハマりましたね。きっかけは多分「有吉AKB」をまとめて見たから?
それからシングルもアルバムも買ってしまいました。
ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type A)【初回限定盤】(多売特典付き)
希望的リフレイン Type-A初回限定盤(多売特典付き)

希望的リフレインはわかりやすくて好きです。

握手には興味無いので、どちらも1枚しか買ってませんよ。
しかしアイドルのCD全般にいえますが、バージョン違い買わないと全曲聞けないのは如何なものかと。
posted by アリゾナサバク at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113651968

この記事へのトラックバック