2014年08月20日

あらためて

あらためまして、コミックマーケット86へのサークル参加が無事に終了しました。
我々の本づくりに協力して頂いた皆様と、実際に本を手に取って頂いた皆様、そして勿論、お買い上げいただいた皆様、全ての方に感謝いたします。ありがとうございました。

今回はDAINN氏が編集者ということで、そのコネで新たなゲストの方が参加してくれたり、漫画家さんが係ってくれたりで(宣伝で名前を出さないほうが良いと言われたので、ここでは名前を出しませんが)、バラエティ豊かな内容になったのでは無いかと思います。

毎回書いてますが、「損した」という方、申し訳ございません。我々完全に赤字ですのでそれでご勘弁頂けないでしょうか。

頒布数的には、一番悪かった前回(2012年)よりは大分上向きましたが、一番良かった時には足りないな〜、ということで、「まあまあ」といった感じでしょうか。
今回初めて既刊本のお得なセット価格を採用してみましが、そこそこ好評だったのではないか?とかってに思っております。なので次回以降も続けてみたいと思います。
そして私の初編集本「Gift」(2010年)が在庫残り一桁となりました。これは次回、全部捌いて「完売」とかやってみたいところ。

そうそう、近くに岩男潤子さんのスペースがあって、ご本人がいらっしゃっていて、もう単独握手会状態でした。このブログの過去分を漁れば記事が出てきますが、私も岩男さん好きなのでテンションあがりました。

次回のコミケ参加ですが、例の如くいつになるかわかりません。
と、いいつつも私の手元には冬コミの申込書があります。ちなみに申し込みの締め切りは21日、明日です。そもそも申し込んだかどうかも含め、結果は数か月後に判明するでしょう。
posted by アリゾナサバク at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | m.i.c.

2014年08月16日

ありがとうございました。

コミケ初日、無事に終了いたしました。

毎回似たようなことを書いていますが、スペースまでお越し頂いた方、m.i.cの同人誌を手に取って頂いた方、お買いあげ頂いた全ての皆様に感謝いたします。

現在帰省中につき、PC使える環境になったら簡単なレポートをさせて頂きます。火曜の深夜には更新しているはずです。

ちなみにスペースでトモコレ云々してたのは私ではありません。そもそもトモコレが何かわからない。
posted by アリゾナサバク at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | m.i.c.

2014年08月12日

金曜日はコミケ

忙しくしていたら、もう今週はコミケ本番ですね。

先日書いたように、新刊は入稿&入金済みですので、間違いなく出ることになっています。現在は値札とか、ディスプレイ用の諸々を検討&作成中。
いつものように平積みだとスペースも足りなくなってきたので、いろいろ考えないといけません。・・・つまり、既刊本の在庫が沢山あるということですけど。

というわけで?今回は、既刊本の頒布価格を下げる予定です。
既刊本のm.i.c.活動報告Vol.3〜Vol.5のうち、Vol.4とVol.3はそれぞれ100円ずつ値引き予定。
さらに既刊本3冊でのセット値引きも行う予定になっておりますので、興味のある方は是非スペースまでいらしてください。

新刊ですが、サークルカットには「イベントレポート中心」とありますが、実際の割合でいうとレポート系は少ないかもしれません。実際にお手に取って確認して頂ければ幸いです。
posted by アリゾナサバク at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | m.i.c.

2014年08月02日

引き続き

先日の遠藤舞さんのライブに引き続き?、本日は遠藤さんの師匠であるバカリズムのライブに行ってきました。
いや、師匠とかはこっちが勝手に思ってるだけですけど。

まだ公演中ですし、お笑いを文書に起こす術を持たないので感想ひとこと、最高でした。

同人誌のネタをあんま書かないのは、責任者では無くなったので、何を推したら良いのかわからないから。
posted by アリゾナサバク at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月01日

一歳楽祭

先日は遠藤舞さんのソロ一周年&誕生日記念のライブ、『一歳楽祭』に行ってきました。いっさいがっさい、と読みます。
ハッキリ言って、今一番推しているアーティスト。ライブ、楽しかったなあ。
このブログに載せるかは別として、ちゃんとした感想書きたいです。

『勇者の憂鬱』は、近くで単独ライブ開催中の師匠へのエール、と勝手に妄想。こちらは本日参加予定。
posted by アリゾナサバク at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記